なる。のyorublog

夢の海外旅行を100倍楽しむために使える英語フレーズをご紹介!!国内・国外旅行についてお得な情報もちょこちょこ載せていきたいと思います!

クルーズ旅行の魅力

どうも、こんにちはなる。です。

 

この前初めての 地中海クルーズ に参加してきました。

  f:id:naru_yorublog:20191006192019j:plain

 

クルーズ旅行の魅力はどういったところなのかについてクルーズ旅行を検討している方やちょっと興味があるという方に向けてご紹介したいと思います。

 

 

※実際に参加したクルーズはプリンセス・クルーズのエメラルドプリンセスで行く地中海クルーズです。

寄港地:アテネ発、サントリーニ島、コトル、メッシーナ、ナポリ、バルセロナ着

 

★本記事の見出し

  1. 今回参加したクルーズについて紹介
  2. クルーズのメリットやデメリット
  3. クルーズ船でのおすすめの過ごし方

 

1. 今回参加したクルーズについて紹介

まず、今回参加したクルーズはPRINCESS CRUISESのクルーズ船の一つであるエメラルドプリンセスでエーゲ海・地中海の国々を周るクルーズ旅行になります。

 

PRINCESS CRUISESについては、↓の公式HPから様々なクルーズの詳細について見ることができますよ。

 

www.princesscruises.jp

 

これを見ると自分が行くツアーは地中海とアドリア海8日間となっています。

 

日本発着のクルーズだとダイヤモンドプリンセスというクルーズ船が運航しています。ダイヤモンドプリンセスだと、日本周遊や韓国、台湾、ベトナムなどに行けるみたいですね!

 

 

プリンセス・クルーズのクルーズ船以外にも多くのクルーズ船があります。選ぶクルーズ船によってランクや趣向がことなっており、子供が楽しめるアトラクション付きのクルーズ船やドレスコードでちょっと格式高く船上で過ごすことのできるクルーズ船など様々です。

「クルーズ船 ランク」とかで検索してもらえると様々な情報が手に入るかと思います。 

予算や目的地、誰と行くか、どう過ごしたいかによって乗船するクルーズ船とそのランクを選ぶのが良いかと思います。

 

f:id:naru_yorublog:20191006193124j:plain

 

 

エメラルド・プリンセスはプレミアムクラスの船になっていて、アトラクションとかはあまりなく、落ち着いた船という感じです。フォーマルナイトもあり、ちょっと優雅に過ごしたい・日常と少し離れた生活をしたいという場合にお勧めです。お子さんと一緒にクルーズ船を楽しむとかであればカジュアル船で気を使うことなく楽しむ方が良いかなと思います。

 

 

2. クルーズのメリットやデメリット

まずは、クルーズ船で旅行する際のメリットについてご紹介します。

 

メリット①:パッキングが不要

基本的に一度船に乗ってしまえば、クルーズ船がホテルになるようなものなので次の寄港地に向けて移動するときにいちいちパッキングしなおす必要がありません!

 

海外旅行となると大荷物になってしまいすよね、そんなときでもずっと部屋に荷物を置いておいてお金やカメラなど必要なものだけ持って観光すればよいので本当に楽です。

 

個人的にはこれが一番のメリットだと思います。

 

f:id:naru_yorublog:20191006193528j:plain

 

メリット②:旅行中の移動が楽

当然クルーズ船に乗って寄港地間の移動をするのですが、移動するのは基本的に夜なので寝ている間に次の場所に到着します。

 

おかげで観光だけに体力を使うことができます。

そのため非常に効率よくストレスフリーでの移動が可能です。

 

初めての場所だと交通手段が日本と違って予想外に時間がかかったりする可能性もありますが、クルーズだと観光が終わって船に戻りさえすればOKです。

 

 

f:id:naru_yorublog:20191006193800j:plain

 

メリット③:金額が安い

普通にクルーズで周れる場所を飛行機を使って移動するよりも安く済むと思います。

 

もちろんランクを上げたり長期間のクルーズ旅行となると金額は高くなりますが。

 

クルーズ旅行代金の中には食事代や基本的なアクティビティ、チップなども含まれているため、クルーズ旅行はお金がかかるというイメージよりもだいぶ安く済みました。

 

自分はクルーズ中に追加でかかった費用としては、寄港地での観光に使ったお金とクルーズ船でのお酒やコーヒー、記念のお土産くらいでほとんど追加で出費がありませんでした。

 

 

f:id:naru_yorublog:20190803215800j:plain

 

 

メリット④:自分のペースで観光できる

寄港地観光に行かず船でボードゲームをして過ごす人などもいるくらい何をするのも自分たち次第です。

 

早めに寄港地観光から戻ってきて部屋でゆっくり映画を見て過ごすこともできます。ちょっと体調が悪ければ寄港地観光をせずに船でのんびり過ごすことも可能です。

 

私はちょっと体調が悪い時は部屋で映画を見ながらのんびり過ごしてました。

 

f:id:naru_yorublog:20191006194141j:plain

 

メリット⑤:クルーズ船自体を楽しめる

クルーズ船はただ宿泊するだけの空間ではありません、ホテルとしても機能も当然持っていますが乗客が楽しめる空間が広がっています。

 

映画やショー、プールやフィットネスクラブなどクルーズ船によって異なるアクティビティが用意されており、ほとんどの人がクルーズ船自体を楽しみにして来ていました。

 

クルーズ船はただの移動手段や宿泊施設ではなく旅行の中での重要な目的地の内の一つになります。

 

f:id:naru_yorublog:20191006194629j:plain

 

 

続いてクルーズ旅行のデメリットついてご紹介します。

 

メリット①:寄港地観光の時間が短い

基本的には朝寄港地に到着し、夜には出発してしまいますので夜ご飯まで寄港地でゆっくり食べるというのは難しいです。

 

ですので、一か所一か所ゆっくり楽しみたいという方にはあまり向いてないかもしれません。

 

お昼ご飯は寄港地で食べて夜ごはんはクルーズ船でというのが基本になるのであまり寄港地での食事をしっかり楽しむというのも難しいです。

 

船のご飯もおいしいのですが、個人的にはもうちょっと寄港地でご飯食べたかったなと思ってます。

 

f:id:naru_yorublog:20191006194801j:plain

 

デメリット②:行ける場所が限られている

当然ですがクルーズは船ですので港がある場所じゃないと停泊できません。

 

そのため、クルーズ旅行で行ける場所には限りがあります。どうしても行きたい場所に港が無ければクルーズは断念するしかないでしょう。

 

f:id:naru_yorublog:20191006194914j:plain

 

デメリット③:船酔いする人には厳しい

もうこれはどうしようもないですが、船酔いする人にとってはきついかもしれません。

 

ただ、船はかなり大きく、ほとんど揺れていることも感じないほどですので、かなり海が荒れるということがない限り船酔いはしないのではないと思います。

 

自分は小さい船では船酔いすることもありますが、大きなクルーズ船では船酔いすることも体調が悪くなることもなく毎日ぐっすり眠れました。

 

f:id:naru_yorublog:20191006195144j:plain


 

ちょっとデメリットの方が少ないですが、クルーズを検討している方は参考にしてみてください。

 

3. クルーズ船でのおすすめの過ごし方

クルーズ船では、皆さん自由に過ごされています。皆さんがどのように過ごされていたか、どう過ごすのがおすすめか簡単に紹介させていただきます。

 

 

ざっくりこんな感じかなと思います。

  • イベントへの参加
  • 食事をしながら海を眺める
  • ボードゲーム・読書
  • プールに入る
  • ジムで運動する

 

イベントへの参加 

クルーズ船によって違う部分はあるかと思いますが、毎日クルーズ船では様々なイベントが行われています。

 

寄港地観光以外の時間はどのイベントに参加するかまず朝に決めておくのがよいでしょう。

 

寄港地観光で疲れた場合には、イベントに行かなければいいだけですので、とりあえず把握はしておきましょう。

 

自分が参加した時は、カジノ講座やヨガ講座、ショーなど参加したくなるイベントが盛りだくさんでした。夜に星空の下映画を見るというのもあり、これが自分の中では一番良かったなーと思ってます。

 

f:id:naru_yorublog:20191006195335j:plain

 

 

食事をしながら海を眺める

海以外何もない景色はなかなか見ることができない景色です。

 

ぜひゆっくり海を眺めながら贅沢な時間を過ごしてください。

食事はビュッフェ形式で取って海の見える席に移動して食べるということも可能な場合が多いかと思います。

 

f:id:naru_yorublog:20191006195635j:plain

 

 

ボードゲーム・読書

海外の方々で、ボードゲームやトランプを持ち込んでいる人をたくさんお見掛けしました。

自分にはこの発想がなかったので、持ってくればよかったーとちょっと後悔。

 

海を見ながら家族や友達とゲームして過ごすクルーズも贅沢で楽しいのではないでしょうか?

 

また、本を持ち込んで海を眺めながらのんびり読書している方も多くいました。

 

ただ日本から本を何冊も持ち込むのは荷物になって大変なので、電子書籍などで済ませるのがいいかもしれません。

ただ雰囲気的には紙の本をペラペラめくりながら海を眺めたいですね。

 

 

f:id:naru_yorublog:20191006224143j:plain

 

 

プールに入る 

プールやアトラクションがついているクルーズ船は結構多いみたいで、終日クルーズや空いた時間でプールに入っている人は結構多いです。

 

季節によってはすごく暑い日もあると思うので、プールに入りながら過ごす時間も良いと思います。

 

 

f:id:naru_yorublog:20191006224347j:plain

 

ジムで運動する

クルーズ船は大体いつもどこかしらで何か食べることができます。

ですので、簡単に言うと何もしないと太ります。

 

寄港地観光で結構歩いたとしても太ります。

 

自分も結構太ったような気がしてます。

怖いので計っていないですけど。

 

ですので、海を見ながらランニングマシンに乗って運動したり、ジョギングコースを30分くらい歩いてみたりするのもちょうどいい運動になるのではないでしょうか?

 

 f:id:naru_yorublog:20191006224515j:plain

 

 

というわけで、クルーズ旅行の魅力についてご紹介しました。

 

昔はクルーズ船での旅行はあまりなかったと聞いていますが、今ではクルーズ旅行がブムになってきています。

 

自分的にはすごくお勧めの旅行スタイルだと思いますので是非クルーズにご興味のある方は参加してみてください!